ラブラドールレトリバー 加齢による無駄吠えにクレームがくるように

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
以前ラブラドールレトリバーを飼っていたことがあります。

非常に頭の良い犬種で、無駄吠えなど一切しなかったのですが、 加齢により少しボケて来てしまったのか晩年非常に吠えるようになってしまいました。

年を取ると、よく吠えるようになる犬は多いようですね。
体の具合が悪くて吠える場合もありますし、わがままや寂しさからだとしても、老犬を吠えないようにしつけるのは難しいようです。



加齢により無駄吠えするようになる犬は多い

老犬とはいっても体の大きな犬ですので、鳴き声もそれなりに大きなものとなってしまいます。

とても愛想の良い犬でしたので、これまでずっとご近所の皆さんにかわいがっていただいていたのですが、 さすがにこの声は迷惑だろうと、顔なじみのご近所さんには事情を説明して回りました。

皆さんとても優しく、「仕方のないことだから」と言ってくださる方ばかりで、内心ほっとしていたのですが、やはり全ての人がそうとは限りません。

よりによって片側の隣家から苦情を受けることとなってしまいました。
この件に関しては、迷惑をかけているのはどうかんがえてもこちらの側ですから、 何も言えず途方に暮れていました。

その間にも犬の無駄吠えは増える一方で、半ばノイローゼになりかけていたと思います。

庭には一切出さない、カーテンなどを防音タイプのものに交換する、 なるべく誰も家にいない状態にしないなどいろいろと改善策を練ってみましたが、 どれも決め手になるような効果は出すことが出来ませんでした。



結局、郊外に住んでいる妹に預ける事に

私には妹がいます。
彼女も結婚して家を出るまではその犬をとてもかわいがってくれました。

なので、そんな事情を察してくれて「うちに預けてみてはどうか」と申し出てくれました。

幸い彼女の住んでいるところは郊外で、それほど民家も密集していませんので多少吠えても大丈夫ですし、 環境も良いため、犬にとっても悪いことではないかと預けることにしました。

それでも、ずっと一緒に生活してきた愛犬と離れて暮らさなければいけないと言うことはとても悲しく、 それほど近い距離でもなかったため、足繁く顔を見に行くと言うことも出来ませんでした。

そうこうするうちに、犬もどんどん弱ってきて吠える元気もなくなってきました。
あまり喜ばしい状況ではなかったのですが、もううるさく吠える事もあまりなかったので引き取り、最期はどうにか看取ることが出来ました。

不幸中の幸いだったと言えるかもしれません。

ただその離れていた時期、犬にとってはどれほど寂しく不安だったろうと思うと、 その点に関しては悲しい気持ちと、申し訳ない思いが今も残っています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



効果が高いといわれる無駄吠え防止首輪。
しかし、無駄吠え防止首輪と一口に言っても様々なタイプが存在します。

上記ページでは、おすすめできる製品とおすすめできない製品について詳しく解説するとともに、おすすめの製品をご紹介しています。


関連記事


Copyright © 2016 - 犬の無駄吠えやめさせ隊. All Rights Reserved.  (サイト概要