犬に声帯除去手術を受けさせる前に試してほしいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いろいろ頑張っているけれど、犬の無駄吠えが一向に直らない...

所かまわず吠える犬の声は、飼い主でさえもうるさく感じてしまいますし、 そこに隣近所からのクレームがあったりすると、ものすごく精神的に追い詰められてしまいます。

無駄吠えは躾で簡単に直せる、なんていう方もいますが、それはその方が飼っている犬に限っての事であり、 そもそも躾ではどうにもできない種類の無駄吠えもあるのです。

しかし、クレームが来ているからにはどうにかしなくてはいけない。
そんな場合に、犬の声帯除去を検討される方もいる事でしょう。

声帯を切り取るなんて!と反発心を持つ人も少なくないのではと思いますが、 飼い主だってやりたくてやるのではありません。本当に追い詰められて、どうしようもないからするのです。

無駄吠えが直らないから保健所に連れて行く、なんて人もいるということを考えれば、 むやみに責めることなんてできないでしょう。



そもそも、声帯除去手術とは何?

声帯除去手術とは、その文字通り、犬の声帯をカットして除去してしまう手術のことです。 価格は病院にもよりますが、大体3~10万円程度で受けられます。

しかしあまりイメージの良い手術ではないためか、施術自体をやっていない獣医さんもおり、幾つかの医院をあたらなくてはならない場合もあります。

加えてどのような犬でも手術を受けられるというわけではなく、ある程度体のサイズが大きくないと受けることができないため、 飼われている犬が小型犬の中でも特に小さいという場合、手術は難しいかもしれません。

手術自体は難しいものではありませんので、1日程度の入院で済みます。
麻酔が1回で済むという理由から、去勢や避妊手術と同時に受けさせる場合が多いようです。

手術方法にはレーザーなどを使用し、口の中から声帯をカットする方法、また喉を切開し、声帯をカットする方法などがあり、 術後1週間は血を吐く事もあるようです。

ちなみに、声帯を除去したからといって完全に声が出なくなってしまうというわけではなく、吠えるとしわがれたような声は出ます。 あと一時的に声が出なくなったとしても、しばらくするとある程度声が復活してしまうような場合もあります。

しかし声帯除去手術前のように、周りに響くほどの声を出す事は出来ないため、近所迷惑になる事はまずないでしょう。



声帯除去は犬にとってつらいこと?

声帯除去手術を受けさせるのは虐待・・という声もありますが、 そもそも、完全に声が出なくなってしまうことは稀であるため、ストレスにはならないという獣医師もいます。

あくまでも、人間の感覚で考えて虐待と言っているだけであり、 犬にとって本当のところがどうなのかは、犬にしかわかりません。

去勢手術と同じで癌の発症率を下げることができるなど、良い部分もあるようです。

良い・悪いについては賛否両論であるため、なんとも言えませんが、 無駄吠えがなおらなければ犬を手放さなくてはならない、もしくは引越ししなくてはならないなど、 もう後がなくて手術を受けさせる飼い主さんが殆どであるという点を考えると、責めることは誰にもできないでしょう。

保健所による処分を考えている飼い主に、声帯除去を勧めているようなところもあります。



飼い主が辛い思いをする事もあるかもしれない

声帯除去手術を受けたとしても、これまで通りの生活を送る方が殆どでしょう。
もちろん、散歩にも連れて行きますよね。

しかし、吠えた時に犬の声が普通とは違う場合、 犬に声帯除去手術を受けさせたという事が周りに知られてしまいます。 少なくとも、犬の飼い主さんにはわかるでしょう。

思っている以上に、声帯除去手術の反対派は多いです。
事情があって手術を受けさせたという方が殆どだと思いますが、他人は声帯除去手術を行ったというその部分しか見ていません。

虐待だとはっきり言う人もいる位ですから、 飼い主さんが気まずい思いをするかもしれない・・ということを頭に留めておいた方が良いかもしれません。



声帯除去手術を受けさせる前に試してほしい 無駄吠えのしつけ方法

様々なしつけ方法を試した上で、最終的に声帯除去手術を検討しているという方が殆どだと思います。

無駄吠えはしつけで絶対に直せる!という人もいますが、 しつけではどうにもならないケースも少なからず存在しており、飼い主さんや犬にとって手術と言う選択がベストな場合もあるでしょう。

ただ、声帯除去手術にはメリットだけではなくデメリットもあります。
もし受けなくても済むのなら、それに越したことはありません。

ですので声帯除去手術を受けさせる前に、もし試していないのなら試して欲しい無駄吠えのしつけ方法があります。

それは、無駄吠え防止首輪です。

なんだ・・とがっかりされたかもしれませんね。
ひょっとするともう試した、なんて方もいるかもしれません。

しかし、無駄吠え防止用の首輪と一口に言っても様々な種類の製品が存在しており、 中にはあまり効果がないものもあります。

何をやっても効果がなかった犬におすすめしたいのは、 90%以上の犬に効果が出ているという、音や振動、静電気によって刺激を与える機能を持つ無駄吠え防止首輪です。

ワンちゃんに合わせて、刺激レベルを調整できるため、どのような犬種にも高い効果があります。

それって大丈夫なの?と心配になる方もおられるかもしれませんが、 最高レベルの刺激であっても、犬の体が耐えられる50分の1、100分の1程度の刺激であるため安全です。

声帯除去手術を受ける前に、一度検討されてみてはいかがかと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



効果が高いといわれる無駄吠え防止首輪。
しかし、無駄吠え防止首輪と一口に言っても様々なタイプが存在します。

上記ページでは、おすすめできる製品とおすすめできない製品について詳しく解説するとともに、おすすめの製品をご紹介しています。


関連記事


Copyright © 2016 - 犬の無駄吠えやめさせ隊. All Rights Reserved.  (サイト概要